映画・テレビ

はまった

そうなる気がしてました。
湊かなえ「リバース」
いつも引き込まれてしまいます。
次回が待ちきれない

はじまりのみち

映画監督木下惠介の生誕100年プロジェクト作品らしいです。

木下監督について全然知りませんでしたが、この作品を通して知ることができました。とはいえ、加瀬亮・ユースケサンタマリア・濱田岳という現代の俳優さんを通して知ったと言った方がよいでしょうか。
キーマンは濱田岳演じる便利屋さんでしたね。河原で「陸軍」への思いを語るシーンは感動的でした。
「けんど、こんな景色見とると戦争なんてどこでやってんだよねって気がする。必死で戦争しとるのは人だけで、山も川もちっとも変わらんもん」
いい台詞です。
それから、疎開途中、カレーライスに妄想しているシーンもうまかった。
素直によかったです

めめめのくらげと風俗行ったら人生変わったwww

立て続けに観ました。

子どものストレスを利用するなんて、何て現代的な発想。
4人衆というのがよく分からないんですけど。
子どもは本当は素直なんだなと改めて実感しました。
佐々木希は何でも
満島真之介いい味出してました。松坂桃李はあの役でいるのかなとは思いました。
別の人でもいいのでは・・・。

東京家族

WOWOWで観ました。
久しぶりの一人暮らしで時間を持て余し撮りためられていた洋画もたくさん見ましたが、やはり私には邦画のほうがしっくりきました。
小津安二郎の東京物語のリメイクのようですが、見てませんのでこれはこれで新鮮に受け入れられました。
場所は違えど自分と一緒だなぁなんて感じました。妻夫木君と蒼井優が良かったなぁ。
女々しくて頼りないんじゃなくて、優しいんだ。なんか父と息子の微妙な関係にジーンときました。

横道世之助

WOWOWで見ました。
ここ最近で一番よい作品でした。
長崎出身の横道(高良健吾)の青春ストーリーです。本当にホッコリしました。
付き合っているしょうこ(吉高由里子)のお嬢様キャラからまともキャラへの変身もなかなかいいですね。

県庁おもてなし課

WOWOWで見ました。
高知県庁おもてなし課の若手職員錦戸君とアルバイトの堀北真希の話です。高知県の観光PRが70%、恋愛30%といったところでしょうか。
あんなに可愛くて献身的なアルバイトと一緒に仕事ができるのなら^o^
と思っちゃいますよね。

箱入り息子の恋

WOWOWで見ました。映画を見たのはかなり久しぶりです。
冴えない公務員(星野源)と目が見えない女性(夏帆)とのラブストーリーでした。
ラブシーン以外はホッコリとした内容。
星野源のお見合いシーン、吉野家で泣きだすシーンがよかったです。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

9.11の話です。

父を亡くした息子オスカーが父の遺した鍵を開けるためにNY中のブラックさんを探します。
その鍵が話のかぎを握るかと思いきや(・_・)....?
祖母の間借り人が祖父であったのがオチかと思いきや
最終的にはとても感動しました

サンザシの樹の下で

この1ヶ月何もしていない。
他力本願というところか。

その代わり、WOWOWばかり。
中国の作品で、純愛もの。
なぜハッピーエンドで終わらないのでしょうか?
悲しい結末に(T . T)
優しい気持ちにさせてくれた一本です。

わたしを離さないで

カズオ・イシグロのSF作品です。

「提供者」と「介護人」をめぐる話なのですが、臓器移植のための人生を送る、なんともいえない切ない内容でもありました。恋愛関係も・・・

以前見た「レポゼッションメン」にも共通した背景がありました。医療が発達するにつれて、長寿を得るものがあれば、犠牲になる人間が出現する。こんな矛盾があってよいのか。弱者は弱者のまま。
クレジットで臓器を買い、返済ができなくなると回収されてしまいます。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ